google-site-verification: google4d6a92ed880fee3a.html

Shuji 理学療法学生

科学的根拠に基づいた情報発信をしていきます!

アンチエイジングの最重要なポイントとは?!(科学的根拠有り)

みなさん、老化が加速する原因になっている体内での現象は何でしょうか??

 

加齢とともに必然的に、筋肉が衰え、顔にしわが出ていくと思っていませんか?

 

みなさんの周りに、60・70・80代なのに生き生きとワカワカしく過ごしている方がいると思います。

その人と、老いが早い方との相違点は何でしょうか? 

 

 

f:id:futureofPT:20190914170828j:plain

老いが早くない?

 

 

 

 

結論

 

体内の炎症によって老化が加速する

 

 

 

研究

今回の研究は、慶応大学とニューキャッスル大学の共同研究になります。対象は日本に住む1554人のご長寿の方になります。

そのご長寿な方を4つのグループに分けました。

1・高齢者:85~99歳

2:ご長寿:100~104歳

3:セミナー超ご長寿:105~109歳

4:スーパーご長寿:110歳以上

 

 

そして、その長生きの秘訣(代謝機能や肝機能・腎機能・細胞の劣化・テロメア)を調べました。

 

つまり、老化していくにつれて衰えていく身体の状態がどうなっているのか調査したわけです。

 

 

 

 

結果

 

・体内の炎症が老化のトップの原因

テロメアは二番目の原因

・炎症と比較すると、肝臓や腎臓の機能、糖代謝、脂質代謝、免疫細胞の老化はほとんど影響がない

・炎症がない高齢者ほど健康寿命が長い

 

 

研究者いわく

「慢性炎症が老化に関わっていることは、昔からよくしられていた。ただし、炎症が老化を進める原因だと確認されたのはごく最近のこと。

 

個音階の研究により体内の炎症レベルを見れば老化のスピードが予測できることが判明した。これらのデータは、健康的に年をとるにはは「炎症対策」が最も大事であることを示している。」

 

 

と示唆しています。

 

体内の「炎症」が老化を進めているのですね。

 

 

結論

 

体内の炎症によって老化が加速する

 

 

 

 

 

一個人の見解

 「体内での炎症」によって老化が進むのですね。

炎症の生じる原因として、ストレスや肥満、外傷などがあります。

ストレスや肥満に対してはエクササイズや筋トレ、ストレス対策によって、対処することが出来るので、ぜひ体内の炎症を減らし、健康な100年時代を過ごしていきましょう!!

 

ストレス対策として

運動です!!

 

10rehabilitationsptjapan.hateblo.jp

 

 

10rehabilitationsptjapan.hateblo.jp

 

 

 

今週のお題「理想の老後」

 

 

 

 

 

 

 参考文献

「最高の体調 」 

     著者:鈴木 祐